ぼーんぐん。ものがたり

日常の暮らしの中で感じる心持ちをつぶやきます。

初めての経験!ドキドキの「・・・」

こんにちは。ぼーんぐんです。

 

本日「初めての経験」をしてきます。

 

「今頃珍しくないよ。早い人なら10代で経験しているもの。そうさ、終わってしまえば大したことはないさ。大丈夫だって」

 

経験者は口をそろえて私を励ましてくれます。

 

私も今までチャンスがない事はなかったのですが、勇気がなかったんです。そうです。勧められたことは何度もあったんですが・・緊張してしまい断っていたんです。

 

でも、いつまでもそういう訳にも参りません。

 

今回は人を介して”場”のセッティングまでしてもらったのですから、間に入った人のことを考えると、私のわがままだけで中止することはできません。

 

心を決めました。経験してきます。

 

 

先ほどお風呂に入り身を清めました。新しい下着にそでを通し清潔を第一に考えました。

 

「初めての経験」それは人生で1回しかない特別な経験のこと。

 

人は誰しも「初めての経験」に直面したとき、不安と恐怖で身がすくみます。

 

「どうすればいいかわからない。どんな感じかもわからない。もたもたすると恥ずかしい」

 

初めての経験は「単純に知ってみたい興味」と「わくわくする気持ち」がある一方、どんなものかわからないので身を固くして警戒する気持ちがあります。

 

不安や恐怖のみが先行してしまうと、なかなか勇気のある1歩を踏み出すことができないのです。心の中にただ不安感が広がっていきます。

 

また、初めての経験は不確定要素が多く、成功するか失敗するかわからないのです。だから頭で考えるだけで余計に不安になり心拍数が上がるんです。

 

多分この気持ちは相手との約束の時間が近づくにつれてさらに高まり、やがて恐怖で体がぶるぶる震え、冷や汗が出てくるかもしれません。

 

特に私のような小心者の怖がりは余計に大きなストレスに感じるのです。

 

「上手くいくのだろうか」

 

そんな不安な気持ちを同僚に打ち明けるとこんな助言をくれました。

 

「初めての経験は、人生で1回しかない特別な経験なんだから楽しめばいい」のだと。

 

優しい同僚の言葉に心が強くなりました。

 

そうですね。同僚の言う通りです。「初めての経験」とは、裏を返せば、人生で1回しかない経験です。2回目からは「初めての経験」とは言えないんですものね。

 

「そうだ人生で1回しかない貴重な瞬間なのだから、胸を張っていこう」

 

初めての経験をするときに感じるストレスは「快感」と考え直すことにします。不安や恐怖も「楽しみの1つ」としてとらえればいいのです。人生で1回きりの特別な体験ですから、怖がるのではなく楽しむのが正解なんです。

 

そうすれば、心に火がついて、自然と勇気も出てくるものです。スムーズに”コト”が進まなくても大丈夫です。きっと相手も許してくれます。

 

もたもたしたり失敗したりしたときは、笑い飛ばせばいいだけのこと。

 

初めてなら、むしろもたもたするのが普通なので、まったくおかしなことではありません。むしろ長く生きている人ほど、初めての経験が貴重です。

 

長く生きていると、慣れてくることが増える一方、初めて経験することが減っていくものですからね。たとえ臆病者であっても「人生で1回しかない特別な経験」と言い聞かせると、勇気が出てきます。

 

泣いても笑っても、人生で1回しかない貴重な経験です。

 

この希少価値に気づいて、楽しむ気持ちで立ち向かいましょう。

 

「あぁーみなさんに聞いていただき心が楽になりました」

「えっ?ところで何の話かって?」

 

MRI検査です。

 

MRI検査とは、病院の検査の一つで、強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査のことです。

 

長年蓄積された体内脂肪の状態など、内臓を検査して生活習慣病予防をするようにと準備していただいたのです。

 

有難い事です。

 

今、目の前には事前の問診票があり順番に項目にチェックをしています。

 

なになに・・

心臓ペースメーカーはありますか・・・いいえ

妊娠していますか・・・いいえ私は男性です

閉所恐怖症ですか・・・怖がりですが多分大丈夫です

入れ墨はありますか・・・いいえ、ほくろとシミならあります

体内に銃弾等の金属が残存していますか・・・・絶句!何この質問

 

明日初めての経験、ドキドキの「MRI」検査を楽しんでまいります。

 

みなさんは最近なにか「初めての経験」をなさいましたか。

選ばれ続けるお土産

こんにちは。ぼーんぐんです。

 

そろりそろりと国内の行楽地や観光地に賑わいが戻りつつありますが、みなさんも夏の旅行は計画されているでしょうか。

 

いざ北へ南にと、ここ数年の行動制限のうっ憤を晴らすように思い切って出かけましょうか。いやいや、感染状況が再びプラスに変化しているようだから最小限の日数で帰省だけにとどめましょうか。

 

人それぞれの状況によって差は出るものですが、共通するのは「手土産」を買う行為です。たとえ数日であっても旅行に出かけたり、ちょっと人と会う機会があれば多くの方が「手土産」をもっていきますよね。

 

日本人はそういう相手への気遣いをするのです。

 

 

ところで、みなさんの地域の手土産で選ぶ品と言ったら何でしょうか。

 

私の居住する大阪ではちょっとした手土産として、次のような商品が売れているようです。

・「551蓬莱の豚まん」
・りくろーおじさんの「焼きたてチーズケーキ」
・モンシェールの「堂島ロール

 

関西人なら見慣れた「あるときーないときー」のCMで有名な「551蓬莱の豚まん」は必ず喜ばれます。弾力のある生地で豚肉と玉ねぎが入ったジューシーな具を包んだボリューム満点の豚まんは納得ですよね。

また、難波駅前の焼きたての鐘の音を聞くと、つい並んで買っちゃう「りくろーおじさんのチーズケーキ」はとても美味しいです。

 

店舗展開は大阪エリアだけなので、焼きたてのふわふわを味わうには大阪に来ないと食べることはできませんが、冷蔵庫で冷やしたチーズケーキも格別ですから人気なんですね。

そして「堂島ロール」。

 

今でこそ、たっぷりクリームを巻き込んだロールケーキをよく見かけるようになりましたが、私が初めて「堂島ロール」を見たときは衝撃でした。

またその味は、やさしいコクと香りが広がるオリジナルのクリームに深みがあり、濃い味わいを堪能できできるんです。

 

でも先様が年配の方なんだけど・・って方におススメなのは、以前からの定番の品ですね。きっとみなさんもお口にしたことがあると思います。

・「粟おこし」
・釣鐘屋本舗の「釣鐘饅頭」
・出入橋きんつば屋の「きんつば

 

「粟おこし」は奈良時代に豊作祈願として神に捧げられた起源をもつ大阪名物です。東京でよく見かける岩おこしとは少し違い、米を粟のように細かく砕いてシロップで固めたおこしです。岩おこしより軽い食感で古くからの大阪名物として作られています。

「身を起こし、家を起こし、国を起こす」縁起の良い食べ物として人気だったんです。

 

そして「釣鐘饅頭」。

 

聖徳太子によって建立された日本最古の宮寺「四天王寺」は大変有名ですが、その門前で売り出したのがはじまりなんです。釣鐘のかたちを模した饅頭は今も万人に愛されています。

また、職場の差し入れで使うと喜ばれるのは「きんつば」ですね。

 

薄皮の中にはギッシリはいった小豆が大満足です。甘さ控え目の素朴な味わいなので何個でも食べられます。店頭では焼きたてホカホカを味わうこともできるんです。

 

ある調査によりますと、

 

ここ数年、人と会う機会が減ったことから土産を購入する頻度が「減った」人が52%にも上ります。

しかし日本人には「気遣いの文化」が根付いています。

 

「相手を喜ばせたい」「相手と良好な関係を続けたい」そういう背景があるんです。ですから、これからの行動制限の緩和に伴って需要は自然に戻ってくると思われるのです。

 

ただし現代はお土産も情報の発信が必要です。

商品を並べてお店を開けるだけで、自然にお客様が来てくれ売れる時代ではなくなりました。「商品の売るための工夫をしているか」「お客様に忘れられない工夫をしているか」「歴史や拘り、独自性などの価値が伝わっているか」を常に点検する必要があります。

その商品を買う理由を伝えていないと存在していないのと同じことなんです。怠ると、たとえ行動制限が緩和されてもお客様が戻ってくることはありません。

 

消費者がお土産に選ぶ品を知るきっかけは「テレビ」が最も多く49%、次いでネットで調べるが45%といいますから気を抜いてはいけないんですね。

 

次の時代にも選ばれ続ける商品であるためには、待っていてはいけないんです。

みなさんは如何お考えでしょうか。

イヤーワームにご注意ください

こんにちは。ぼーんぐんです。

 

雨が降ると気温がだいぶん変わりますね。

 

前日までは、足元のコンクリートから暑さが直に伝わってきましたが、一転今日は快適です。

 

もちろん雨による湿気は仕方がありませんから、室内ではエアコンの除湿のお世話になりますが、外気温が全然違います。

 

自然の降雨に感謝です。

 

今日はちょっとした雑談です。

 

先日昼食後にごろりとソファーに横になりくつろいでいますと、不覚にもそのあと居眠りをしていました。

 

「Zzz・・・」

 

どれくらい眠っていたのでしょうか、回覧板をお届けに来られた隣人のチャイムに起こされました。

 

急に起こされたからでしょうか、それとも窮屈な態勢で寝入ったからでしょうか寝起きが気持ちよくありません。しかも、先ほどから頭の中でメロディーがリフレインしているんです。

 

 

曲はTHE BLUE HEARTSの「リンダ リンダ」。

 

あの特徴的な「リンダリンダ リンダリンダリンダ・・」の部分が繰り返し頭の中で流れているのです。

 

もう何年も私はTHE BLUE HEARTSを聞いたことがありませんし、カラオケの十八番でもありません。また、この曲にまつわる過去のエピソードや思い入れも全くないのですが、どういう訳かサビのメロディが繰り返されているのです。

 

「まてよ・・この状況をこの間テレビで観たぞ。あれだよあれ・・」

 

私は先月放送のある番組を思い出しました。それはタモリさんの番組です。みなさんもきっと一度はご覧になっているあの番組です。

 

世にも奇妙な物語

 

先月中旬にその最新版「夏の特別編」が放送されました。その放送のなかに、今の私と似たような話があったんです。確か「メロディに乗せて」という題です。

 

ストーリーはこんな感じです。

 

「主人公のOLは、突然、頭の中で流れる音楽に困っていました。原因を調べようと通院しますと、世の中に3人しか発症例がない奇病だと診断されるのです。その奇病が発症すると、その曲に合わせた行動をとらないと、脳が異常反応を起こしてしまい、最悪の場合は死に至るというんです。そんな“脳内メロディ症候群”という奇病の話です。」

 

もちろんこれは架空の話ですが、「リンダリンダ・・」のリフレインが止まらないので、番組の主人公のように曲に合わせて陽気なふるまいをすれば、解消されるのではと考えたところです。

 

音楽が勝手に脳内再生される症状は、現実の世界で経験者も多く「イヤーワーム」と呼ばれているようです。

 

この「イヤーワーム」は米シンシナティ大学の調査によると、98%の人が日常的によく経験していて、女性の方が男性より長い時間続くことが多く、しかも不快感が大きいといいます。

 

ロンドン大学の発表した研究によると、「ボーっとしている時」に突然鳴り出すことが多いようです。

 

実験では、研究期間中に、頭に残りやすい音楽を聞かせて、その音楽が聞こえてきた時間帯を調査すると、「シャワーを浴びている時」「家事をしている時」「歩いている時」など、「認知的な負荷が少ない時」が一番多かったんだというのです。

 

私の場合も、昼食後にうたた寝をしていた際にリフレインが始まったので、状況は合致しています。

 

ではどうすれば止まるんでしょうか。記事は続きます。

 

・ほかの曲を聞く

・ほかの夢中になれることに集中する

・しりとりゲーム

 

他に気をそらすことが有効だとされ、もっと簡単に解消するには「ガムをかむ」ことも有効だと書かれていました。

 

たまたま机に置いてあった粒ガムを2つ口に含んで試してみますが、どうやら日本人には効果がないようです。

 

延々と鳴り響く「リンダリンダリンダ」の曲を、私はついに口に出して歌い出してみることにしました。

 

ドブネズミみたいに美しくなりたい

写真には写らない美しさがあるから

リンダリンダ リンダリンダリンダ

リンダリンダ リンダリンダリ・・

 

私がリビングで小声で歌っておりますと、不思議なことにキッチンから私の歌声に合わせて別の声が聞こえてきます。

 

リンダリンダ リンダリンダリンダ・・・家内の声です。

 

すべての謎は解けました。

 

家内が台所で夕食の準備をしながらスマホで「THE BLUE HEARTS」を繰り返して聞いていたようです。

 

私が昼寝中にその曲を何度も聞かされていたんですね。

 

「奇病でなくてよかった」

 

みなさんも昼寝の際にはイヤーワームにご注意ください。

「紅生姜の天ぷら」って大阪のソウルフード?

こんにちは。ぼーんぐんです。

 

天気予報では台風4号が沖縄に最接近だそうです。この影響から今日以降数日間は久しぶりの雨が期待できます。

 

連日の暑さで夏野菜が大変な危機でした。

 

昨日のニュースでは、あまりの高温から「畑でスイカが茹で上がった」と冗談のような情報まで流れていましたから、これでやっと一安心ですね。もちろん台風の被害は避けたいところですが、まとまった降雨は単純に歓迎したいと思うのです。

 

さてそんな中、スーパーに立ち寄りますと入り口付近の青果コーナーに大量の新生姜のパック販売がありました。

 

「新鮮だね。とても美味しそう」

 

思わず買う予定のなかった新生姜を3パック、買い物かごの中に放り込みました。関西人にとって紅生姜には親しみがあります。「たこ焼き」「お好み焼き」「焼きそば」にはカットされた紅生姜はなくてはならないのです。

 

また、関西発祥の「紅生姜の天ぷら」は、もはやソウルフードといって良いかもしれません。

 

ということで、本日は「紅生姜の漬け込み」についてお届けしたいと思います。

(6/29投稿記事の詳細版です)

 

読者の中には、ここ数回の投稿をご覧になって「おいおい、ぼーんぐんは、料理系のブログへ衣替えしたのかい」と問われそうですが、そういうわけではありません。

 

私のブログは引き続き「食と健康と職場」をテーマに投稿いたします。

 

しかしその内容は、ご覧になっていただいた誰かのお役立って欲しいと願う一方、私にとっても備忘録的な意味合いがあるのです。

 

特に「梅干しや紅生姜の漬け込み」のような年に一度の行事ごとは、材料や手順を暗記しているわけでもありませんので、どこかに書き留めておく必要があるのです。

 

今までは手帳の隅にメモをしていましたが、どういう訳か必要な時に出てまいりません。しかしブログに投稿しておけば通信が遮断されない限り大丈夫ですよね。

 

ということで早速「紅生姜の漬け込み」に入りたいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

まずは、材料と道具について説明します。

 

<材料>

・新生姜(とにかく新鮮なもの)

・赤紫蘇(とにかく新鮮なもの)

・あら塩(新生姜の4%程度、紫蘇の10%程度)

ホワイトリカー(殺菌用で霧吹き容器に入れて使用)

・梅酢(生姜が漬かるぐらいの量)

 

<道具>

・大きめのざる

・漬け込み容器

 

材料はまず今回の主役の新生姜です。

 

大概はパックに複数の新生姜が入って販売されていますので、必要な量を購入します。今回は3パック準備しました。

 

買う時のポイントはもちろん新鮮なものです。

 

パックをよく見て、生姜の切り口が痛んでいるものは避けたほうがいいでしょう。たとえ値引きシールが貼られていてお得感があっても、痛んでいる個所をカットすれば量も減りますからね。

 

瑞々しくて新鮮な商品の入手が成功のポイントです。

f:id:booooooongun:20220703033256j:image

 

次に入手した新生姜を適当な大きさに包丁でカットします。

 

枝分かれしている部分でカットしたり、切り口や傷のある個所は切り落としていきます。大きな部位は真ん中で縦に半分にカットしておくと均一に漬かります。

 

そして水洗いです。

 

一つずつ手に取り、砂やほこりなどの汚れを流水できれいに洗い流します。洗い終わりましたらキッチンペーパーなどでしっかりと水分をふき取ります。

 

最後に塩をすりこみましょう。

f:id:booooooongun:20220703033326j:image

 

全部終わりましたらザルに入れて風通しの良い場所で陰干しです。途中何度か天地を返します。天気の良い日ならば4時間ほどで水分が抜けてくれます。

f:id:booooooongun:20220703033359j:image

 

次に干し終わった新生姜を、消毒した漬け込み容器に移します。そして新生姜が漬かる程度に梅酢を注ぎます。

 

ここで使う梅酢は梅干しを作った際に出てくるものです。

 

しかし今年の梅干しはまだ完成していませんから使えませんので、昨年の梅酢を使うことになります。

 

私の場合、昨年は赤紫蘇を使わない「白梅干し」でしたから梅酢に赤みがありません。このまま漬け込んでも生姜を漬けることが出来るのですが、紅生姜にするには「紅」でなければなりませんよね。

 

そこで赤紫蘇を適量いれる必要があります。

f:id:booooooongun:20220703033434j:image

 

「赤紫蘇の塩もみ」手順は前回の投稿を参考になさってください。

 

「赤紫蘇の塩もみ」で出来上がった紫蘇を、先ほどの漬け込み容器に入れますと漬け込み作業は完了となります。お疲れさまでした。

 

このあと1ケ月で食べることが出来ます。

f:id:booooooongun:20220703033501j:image

 

如何だったでしょうか。

 

最後に紅生姜の効果効能について触れておきます。

 

紅生姜は毎日食べることで生活習慣病予防が期待できます。

 

生姜の成分シンゲロールには中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐ働きがあるからです。また、赤梅酢の酢酸には血圧の上昇を防ぐ効果がありますので健康面でも助かりますよね。

 

しかし食べすぎには注意が必要です。

 

特に市販品の紅生姜の赤色には、タール色素という合成着色料が使われています。これは主に石油を原料に作られていて、非常に危険度が高い食品添加物なんです。

 

牛丼店やほかの外食チェーン店ではこういった紅生姜を使われているところも多いようですから、外食での食べ過ぎには注意をしたいものです。

 

その点、自家製は安心していただくことが出来ます。

 

私は先にあげた「たこ焼き」に代表される関西フード以外に、お茶漬けの友として紅生姜をよく食べます。

 

新しく漬けた紅生姜は歯ごたえと香り大変良いので大好物なんです。

 

しっかり漬かった紅生姜はもちろん美味しいのですが、漬けたての味は自家製でしか味わうことが出来ません。

 

みなさんも召し上がりませんか。

 

ご興味を持たれた方はチャレンジなさってはいかがでしょうか。

「赤紫蘇梅干し」恐るべきパワー

こんにちは。ぼーんぐんです。

 

みなさんは「赤紫蘇梅干し」をお食べになりますか。

 

梅干しは日本人が大切にすべき食文化です。親から子、子から孫へと語り継ぎたい食文化として、私は今年も20キロ漬けにチャレンジしています。

 

6月中旬に和歌山の農家さんから送っていただいた南高梅を使った漬け込みは既に済んでいます。

 

そしてその漬け込みから二週間経過しましたので、今回は次の工程に入ることにします。

 

次の工程とは「赤紫蘇の塩もみ」です。梅干しには赤紫蘇を使わない「白梅干し」でも十分楽しめます。私も昨年の漬け込みには「白梅干し」で仕上げました。

 

「白梅干し」のメリットはカビに強い事でしょうか。私は梅干しづくりで一番気を付けなければならない「カビ対策」だと思っています。

 

折角漬け込んだ梅干しも、カビてしまえばガッカリですよね。そうしないためには徹底的に不純物を入れないことが大前提となるんです。

 

ですから梅干しを漬けるために使うザルや容器は清潔に水洗いし、天日に干して殺菌します。さらに作業中は何度もホワイトリカーを吹きかける念の入れ方をしているのです。

 

そういった理由から、できれば赤紫蘇の工程を省けるならば省いたほうがいいのかもしれません。

 

しかし、梅干しの代表的な色と言ったら、やっぱり「赤」ですよね。

 

紫蘇の風味と真っ赤に染まった梅干しはどうしても食欲をそそるものです。見ているだけで口の中が潤ってきます。

 

そういうことから今年は赤紫蘇を使った梅干しにチャレンジします。

 

今回の投稿も前回の梅干し漬けの時と同様、手順を写真付きでご紹介しますので、興味のある方は参考になさってください。

 

まずは、赤紫蘇の塩もみに必要な材料と道具について説明します。

 

<材料>

・赤紫蘇(とにかく新鮮なもの)

・あら塩(紫蘇の10%程度)

ホワイトリカー(殺菌用で霧吹き容器に入れて使用)

 

<道具>

・大きめのざる

 

材料はまず今回の主役の赤紫蘇です。

 

赤紫蘇の出回る時期は僅かです。あっという間にスーパーの店頭からなくなってしまいますからお気を付けください。見かけたゲットしておくことがポイントですね。

 

注意したいのは”鮮度”です。

 

紫蘇がヨレヨレしていたり、茶色くなっていたら見逃したほうがいいですね。多少高くても失敗しないためには新鮮なものを選びたいものです。

 

紫蘇の商品の種類はいくつかあります。「枝付きのもの」「葉っぱだけが袋詰めされたもの」「すでに塩もみ済みのもの」。お好みのものをお求めください。

 

拘る方は枝付きですね。次に袋もの。そして完成品は今回の工程をしなくてそのまま使える品ですから便利です。

 

私は20キロの梅干しに見合う量を購入するために、袋入りの商品を20袋(梅干し1キロに赤紫蘇1袋の物)を、八百屋さんへ注文しておきました。

 

注文しておく利点は「入荷したての新鮮なものを入手できる」「紫蘇を探す手間が省ける」ことでしょうか。

 

そして何より私の場合は購入したい袋の数が足りない心配をしなくて済みますから安心なのです。

f:id:booooooongun:20220702031200j:image

 

では準備が整いましたら早速作業に入ります。

 

入手した紫蘇はまず水洗いです。砂やほこりなどの汚れを洗いましょう。

 

大き目のザルに一袋ずつ入れてザブザブ洗います。この際、太めの茎が入っている場合は丁寧に取り除くと仕上がり良くなります。

f:id:booooooongun:20220702031230j:image

 

次に、洗いあがった紫蘇はしっかり水を切って陰干しします。水分は厳禁ですから風に当てて乾かすのです。

 

今日は天気も良く、適当な風が吹いていましたからいい具合に渇いてくれました。途中に何度か紫蘇を裏返して満遍なく乾かすのがポイントです。

 

私の場合20袋ありますから写真の量になりました。

f:id:booooooongun:20220702031254j:image

 

今日の場合は1時間程度で乾きましたので、次の工程、塩もみに入ります。ここからは水分厳禁です。

 

紫蘇の量に対して塩は10%程度です。紫蘇1袋の量は200~300グラムですから、塩は25グラムほどでしょうか。何度かに分けて振りかけます。

 

まず、ザルの上に紫蘇を広げ、半分の塩を振りかけます。私はホワイトリカーを霧吹きして塩が紫蘇に馴染むようにしました。

f:id:booooooongun:20220702031327j:image

 

暫くしてしっとりしてきたら、ひたすら右手のひらで”強く”押し付けてもみこんでいきます。かなりの重労働ですから覚悟が必要です。

 

暫くしますと黒いアクが出てきます。さらにもみこみ、最後は出てきたアクをきつく絞り捨ててしまいましょう。

f:id:booooooongun:20220702031449j:image

 

この工程を紫蘇の量だけ繰り返し作業をします。

 

もみこむ前と後では紫蘇の量がかなり違ってきます。仕上がりはかなり小さくなります。

 

私の場合、20袋(2箱)あった紫蘇が、4つのおにぎりほどの大きさにまとまりました。(4つに分けたのは梅干しの漬け込み樽が4樽(各5キロ)あるからです)

f:id:booooooongun:20220702031511j:image

 

ここまで仕上がりましたら、あとは漬け樽にいれるだけです。漬け樽のふたを開け、重石と内ぶたを開けると、綺麗な梅酢が確認できます。

 

梅酢の上に均等になるように敷き詰めて内ぶたと重石を戻し、紫蘇ごと梅酢に漬かりましたら終了です。

f:id:booooooongun:20220702031529j:image

 

お疲れさまでした。

 

あとは1か月ほどこのまま漬け込み、土用の天日干しを済ませますといよいよ仕上がりです。

 

赤紫蘇を見かけるのは「6~7月」と限られています。

 

赤紫蘇にはLDL(悪玉コレステロール)の酸化を抑制する効能があるため動脈硬化の予防に効果的です。

 

赤紫蘇には、活性酸素を抑制する効能があるポリフェノールの他に、アントシアニンも含まれているんです。

 

さらにロズマリン酸というアレルギー症状を緩和する成分が含まれていたり、強い抗菌作用と防腐効果があるんです。

 

すごい効果効能があるんですね。

 

さあ、今日の内容は以上になります。紫蘇を使った梅干しづくりは如何だったでしょうか。興味をお持ちになりましたら、まだ今なら間に合いますよチャレンジなさいませんか。

 

紫蘇は「蘇葉」と書き、「人を蘇らせる葉」という意味で名づけられたそうです。

 

「赤紫蘇梅干し」を毎日職場にお持ちになって食べる習慣をつけますと、たとえ職場で嫌なことがあっても大丈夫です。

 

紫蘇の防腐効果から”くさらず”に済みます。また、毎日”蘇り”ますから不死身の体を手に入れたも同然ですね。

 

日本人の食文化「赤紫蘇梅干し」恐るべし。

 

みなさんも、そのように思いませんか。

忘れさせない努力

こんにちは。ぼーんぐんです。

 

連日の暑さに心が折れそうです。

 

私の体がソフトクリームなら自宅から出て最寄り駅につくまでに溶け切ってなくなってしまいます。また、前日から冷凍庫に入れていたアイスのようにカチカチに固くなっていてもホームで消えてなくなるでしょう。

 

今日も暑いんだろうな。

 

職場に着きさえすれば、エアコンのお世話になって一日中快適なデスクワーク・・・っと行きたいのですが、ダメなんでした。節電ですよね。

 

職場では室温28度設定に従わざるを得ません。

 

また定期的な換気が促されますから、折角部屋が冷えてきても外の熱風を取り入れたらまた一から冷やし直しです。

 

そのうち私だけこっそりと、氷水を入れたバケツをデスク下に忍ばせて、足を突っ込んでやろうかと考えています。

 

みなさんの暑さ対策は何でしょうか。

 

 

一般的に外出時の暑さ対策といえば女性陣が使っている「日傘」が思いつきます。この「日傘」、ここ数年は男性向けの広告をよく目にします。

 

「男性用日傘」いかがですか。

 

男性でも気になるシミやしわの予防にもなりますし、何より外の直射日光をかなり弱めてくれますから涼しいのです。決して侮ってはいけません。

 

まあしかし、部下の手前「ちょっと失礼して日傘をさすよ」ともいきませんので、もう少し市民権を得るまで様子を見ることにします。

 

ところで、みなさんは傘を忘れた経験はあおりでしょうか。

 

強い日差しを避ける「日傘」のほか、夏場の夕立に備えて「雨傘」も常に携帯されている方もおられます。

 

また、出先で急に雨に降られ、仕方なく買ったコンビニのビニール傘もおありでしょう。雨が降っているととても重宝する傘ですが、雨が止むと邪魔なんですよね。

 

濡れているからカバンには入れたくないし、手に持っても出っ張っていて持ちにくいんです。そして持ち慣れないからつい立ち寄り先のお店や、電車の中に置き忘れちゃうんです。

 

JR西日本ではこのように置き忘れた傘を年間20万本も廃棄しているといいます。とてももったいない事です。

 

これは、ワンコインショップにも置かれるようになってジャンプ傘でも500円で買えたりしますので、わざわざ傘を取りにいかないなどの背景があるのかもしれません。

 

そもそもどうしたら傘を忘れなくなるのでしょうか。

 

私はその答えは「傘への愛着」にあるのではないかと思います。

 

・大切な記念日に買った傘

・お友達からのプレゼントの傘

・奮発して買った高級傘

 

この様な傘ならきっと気にかけますから忘れることも少なくなるのではないでしょうか。

 

・どこにでもビニール製だから

・ひとのものと見分けがつかないから

・安くて使い捨て感覚

 

逆にこのような傘には愛着を持てません。ですから自然と扱いが雑になるのです。

 

モノづくりが得意な日本人は、もともとモノを大切に扱う人種でした。もったいない精神から大切に修理をして扱っていたのです。

 

現代は大量消費の時代を経て使い捨てに抵抗感がなくなってきています。しかしこれからは持続可能な開発目標(SDGs)の時代になってまいります。

 

今一度傘に限らず、身の回りの雑な扱いをしている品がないか点検する必要がありますね。

 

そして、私たち自身も時代に使い捨てされぬように気を付けねばなりません。

 

さきほど愛着を持たれない傘の特徴をあげました。

 

「どこにでもある・・」

「ほかと区別がつかない・・」

「ただ安くて便利なだけ・・」

 

私たちも日々独自の個性を磨き、自らの価値を高める努力を怠らないようにしましょう。そうしないと残念な未来しかやってはこないのですから。

 

そうでした。JR西日本の先ほど触れた情報を思い出します。

 

「年間20万本もの”忘れられた””引き取り手のない”傘の大量廃棄」

 

JR職員はこう言います。

 

「廃棄するにはとてももったいない事です。中にはまだ新品同様なものがあったり、まだまだ十分使える品がたくさんあるのに・・」

 

みなさんは如何お考えでしょうか。

感謝!「はてなブログ6ケ月連続投稿」達成

こんにちは。ぼーんぐんです。

 

2022年1月1日は私が「はてなブログ」デビューした記念日です。

 

先行きが全く見通せない社会情勢下に、息の詰まりそうな毎日を過ごしていた私は、新しいチャレンジの場を探していました。

 

「生きている証を残しておきたい」

 

ただその思いから「はてなブログ」の投稿を続けています。と言いましても心身共に至って健康。私はまだまだ元気でございます。

 

「今この時を言葉にしたい」

 

そのような気持ちです。

 

 

コロナ禍。職場の同僚とも外食を制限される中、主にお昼休みの休憩時間にデスクで投稿する形で静かにスタートしました。

 

「一日一投稿」とにかく半年連続投稿を目標にしよう。

 

その思いだけで今日までやってまいりました。

 

今では配信時間こそ「寝る前配信」「深夜配信」に変わりはしましたが毎日楽しく投稿しています。

 

しかし好き勝手書き連ねるだけでは面白くありません。ほんの少しでも誰かの目に留まり、ほんの少しでも参考になることをお届けできたなら、こんな嬉しいことはありません。

 

ですから本日「6ケ月連続投稿」を達成出来ましたのは、私の拙い文章にも気長にお付き合い頂いている皆さまの方のお陰であったと感謝しています。

 

皆さま方の「はてなスター」や、コメントが次の投稿意欲に繋がるからです。

 

これからも、諸先輩方の背中を追いながら書き進めて参りますので、引き続き暖かくお見守りいただきますと幸いです。

 

まずは通過点としての「半年間の連続投稿」について皆さま方へのお礼と報告でした。

 

有難うございました。そしてこれからも宜しくお願いします。